介護 補助金

ビル

介護事業による助成金

介護事業による補助金は、一定の条件をみたした事業主が申請すれば国や公共団体からの支援を受けることができる、返済の必要のない給付金です。
なかでも、助成金の種類、介護福祉機器等の購入費用に対する助成として、介護労働者の身体軽減をするためにあらたに介護福祉機器を、購入した場合に活用できます。
購入金額の2分の1(上限300万)また、雇用管理制度導入費用に対する助成金、人事賃金制度、能力開発、健康管理など雇用管理改善につながる制度等を導入した場合に活用できます。
助成金として制度導入に要した費用の2分の1(上限100万)その他にも、パートタイマーの活用として、正社員転換制度、共通処遇制度、共通教育制度等があり、その他にも色々な助成金があります。

横浜 認知症

横須賀 整体

在宅マッサージ 求人

介護 補助金に関するページ一覧

バリアフリーリフォームにおける補助金

介護をスムーズにおこなうためのバリアフリーリフォームをする場合には、補助金が支給されることがあります

介護に関する補助金について

介護の現場では、様々な支援が必要になります。
その中でも一番重要だと言われているのがお金です。

要介護認定された場合の補助金

65歳以上で要介護認定をされた人や、国が指定している特定疾病により支援が必要とみなされた人は、費用の

介護で得られる補助金

介護には様々な補助金がありますが、その中のひとつにリフォームに活用できる補助金あがります。